愛されて尽くされる女性の特徴・3つ

愛してばかり、尽くしてばかりいると、「自分は愛されているのだろうか?」と不安になってしまうこともあると思います。
尽くすだけでは、いつかむなしくなってしまうのです。
そこで、男性に愛されて尽くされる女性の特徴を紹介しますので、ぜひ参考にしてほしいと思います。

 

「尽くす」ことを男性に無理矢理求めない

誰だって、自分に尽くすことを強要する女性は「何様だ!」と思ってしまい、積極的に尽くそうとは思わなくなってしまいます。
特に誰かから命令されることを苦手に思ってしまうようなプライドの高い男性が相手の場合は、絶対に強要してはいけません。
それよりも先に「とてもいい子だな、この子に尽くしてあげたいな」と男性に思わせることが重要です。
つまり、男性に「自主的に尽くしたいと思わせる」ことが大切なので、忘れないでいてくださいね。
では、どうやったら男性に「尽くしたい」と思わせることができるかを、次の見出しで説明します。

 

自分から尽くすことが出来る

人には、誰かに優しくしてもらうと、自分もその人に優しくしてあげよう、と思う心理があります。
なので、まずはあなたが彼に尽くしてあげるようにしましょう。
親切をしてもらった彼は、あなたのことを大切に思い、お返しがしたいと思うようになります。
そして、自然と「俺もこの子に尽くしたい」と思うようになるのです。
先ほども書いたとおり、自主的に尽くしたいと思わせるために、尽くしても見返しを求めてはいけません。

 

男性が尽くしやすい状況を作ってあげる

もし、男性があなたに尽くしたとき、何の反応もなかったら嫌ですよね。
ましてや、男性の好意を嫌がってしまったりしたら、男性の方も「じゃあ何をすれば喜ぶんだよ!」と思ってしまい、あなたにもう尽くさないでいようと思ってしまうことでしょう。
なので、男性が尽くしやすい状況を作ってあげることはとても重要です。
「私こんなサプライズされてみたいの」「あれほしいなあ」などと、男性に前もって教えておいてあげるのです。
すると男性は「これをすれば喜ぶんだな」とあなたのツボを理解することが出来るので、男性が尽くしやすい状況を作ってあげることができるのです。
また、男性がその通りのサプライズをしてくれたときは、大袈裟なぐらいに喜んであげることにより、「こんなに喜んでくれるならまたサプライズしてあげよう」と思わせることを忘れないようにしましょう。

 

おわりに

愛されて尽くされる女性というのは、自分も相手を愛し尽くすことができる女性なのです。
ギブアンドテイクの心を忘れないようにしましょう。